POLA B.A 最先端科学 バーシカン オートファジーサイクル

MENU

POLA B.Aブランドって最先端科学が詰まった化粧品です

POLAの最高峰シリーズといえば 有名なPOLA B.Aシリーズ!
老舗ポーラ(POLA)の中でも最も高級なブランドだから、一度は使ってみたいと思う人は少なくないアイテムですよね。

 

POLA B.Aブランド

 

ポーラ(POLA) の肌研究機関は世界的にも高評価!
化粧業界のオリンピックと言われる国際化粧品技術者会連盟(IFSCC)で美白部門で世界初の「IFSCC AWARD」(最優秀賞)を受賞した実績もあります。

 

業界初「真皮に注目した」、業界初「バーシカンに着目した」と他のメーカーに先駆けた最先端の研究の結果が、このPOLA B.Aシリーズにはぎゅっと詰め込まれています。
そう思えば、価格の高さも納得してきますね。

 

初期エイジング用ならRed POLA B.Aライン、加齢が進んでより悩みが増えた肌には、POLA B.Aラインがおススメです。

 

POLA B.Aブランドの特徴

POLA B.Aブランドの特徴は、最先端の科学を取り入れていると機能性化粧品である点です。

 

肌誕生因子バーシカンに着目

胎児から初めて肌が生まれる時には、繊維芽細胞はまずバーシカンという重要なタンパク質を生み出します。それはやがてコラーゲンやエラスチンを作るための網目状の土台となるもので、大量のバーシカンでしっかりとした土台=足場ができた後、コラーゲン、エラスチンが作られて真皮ができます。

 

例えば、ベッドのマットに置き換えてみると・・・
網目状にしっかりと絡まった繊維の土台があり、その中にスプリングがあればスプリングもしっかり支えられるので弾力が長く維持できます。でも網目状の繊維がなくスカスカの中にスプリングだけがあれば、スプリングは支えがないので不安定になり常にぐらぐらして早く劣化するので長く弾力を保つことは難しくなります。

 

このバーシカンは徐々に減っていき、大人になると怪我等で皮膚の再生が必要にならない限り、ほとんど作られなくなってしまうのです。
では、もしこのバーシカンが大人になっても作ることができれば・・・・

 

女性 薬剤師

繊維芽細胞の活動領域は体積に対して約2.5倍になり、ポーラ(POLA) の実験では、コラーゲン量は約2.5倍、エラスチン量は約3倍に増加したことが証明されています。今よりコラーゲンやエラスチンが2倍も3倍も作られるようになったら、夢のようなアンチエイジングが叶いそうですね。

 

現実の人間ではそう簡単にはいかないでしょうが、POLA B.A ザ アイクリームは、その理論をもとに抽出した希少な有用成分 ポーラオリジナル成分 ゴールデンLPを配合して作られています。

 

タイ周辺で採れる非常に高価なシーメルシルク。その原料として使われる黄金繭の中で特に厳選された希少な黄金繭から、独自の方法で抽出したのがポーラオリジナルの保湿成分 ゴールデンLPです。

POLA B.A ザ アイクリーム ゴールデンLP

※ POLA B.Aのすべてのアイテムに配合されてはいません。

 

オートファジーサイクル

2016年大隅栄誉教授のノーベル賞受賞で話題になったオートファジー理論。
肌の表皮細胞や繊維芽細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出すだけではなく、劣化すると取り込み分解して再生するという自浄サイクル機能を持っています。

 

POLA B.A オートファジーサイクル

 

この機能が正常な時は、肌はみずみずしく若々しいうるツヤ肌なのですが、加齢によってこの機能が低下すると、潤いやハリが減り、肌はカサついたりごわごわした肌に変わり、やがて小じわ、ほうれい線、たるみといった肌老化の症状が現れてきます。

 

これが化粧品で実現できるなら・・・・ポーラ(POLA) はPOLA B.Aの中でこの「肌は何度でも再生する」を目指して製品造りをしています。

 

また、このオートファジーサイクルの研究過程で、肌を美しく輝かせる補酵素「NADH」を発見しオーラ粒子と命名。2012年10月IFSCC、2013年5月オーストラリア皮膚科学会にて発表しています。

 

ポーラ(POLA) は大隅栄誉教授の研究からヒントを得てオートファジーの研究に取り組み、ノーベル賞受賞前にすでにオーラ粒子を発見していたんですね。

 

糖化による肌老化に初めて着目

糖化とは、体内のタンパク質や脂質が血液中の余分な糖分と結びつくことです。それによってつくられる糖化生成物(AGEs)は、一度できるとどんどん蓄積されて、肌がくすみ透明感がなくなる、肌の弾力やハリがなくなる、肌の柔らかさが減少するetc・・・といった肌の老化を引き起こし、やがてシミ・しわ・たるみが増えたり、肌が乾燥しゴワつきが増えてしまいます。

 

この糖化生成物(AGEs(エー・ジー・イー))の生成を抑える成分、レンゲソウから抽出したEGクリアエキスとヨモギから抽出したYACエキスが、POLA B.Aにはすべてのアイテムに配合されています。

 

 

このような最先端科学の研究成果が、ぎゅっと詰め込まれたのがPOLA B.Aブランドなのです。

POLA B.Aブランド

 

POLA B.A ザ アイクリームの特徴と主な成分>>>

 

POLA B.A セラム レブアップ美容液の特徴と主な成分>>>

 

 

 

 

POLA B.Aブランドは最先端科学を詰め込んだ高機能性化粧品関連ページ

POLA B.A ザ アイクリームの特徴と主な成分
POLA B.A ザ アイクリームは、最先端科学に基づいたポーラ(POLA) オリジナルの成分が入っています。大人の肌トラブルの根本的な解決を目指し、高保湿の維持、浸透性、テクスチャーにこだわったアイクリームです。
POLA B.A ザ アイクリームの体験と口コミ
POLA B.A ザ アイクリームを体験したら、高保湿力が長く続いて目の下の小じわができにくくなりました。しっかりとした膜がずっと目の下をケアしてくれてメイク崩れもありません。
POLA B.A ザ アイクリームのベストコスメ受賞歴
POLA B.A ザ アイクリームは数々のベストコスメ受賞歴があります。化粧品に詳しいプロ達が選ぶベストコスメを長期間受賞しつづけるのは、それだけのロングセラーである証拠。消費者の人気も裏付けられています。
POLA B.A セラム レブアップ美容液の特徴
POLA B.A セラム レブアップ美容液は、肌が本来持っている自浄サイクルを整え、肌の乾燥;ごわつき・ツヤのなさをケアするエイジング美容液。浸透性も高く軽くて使いやすいテクスチャーです。
POLA B.A セラム レブアップ美容液の体験
POLA B.A セラム レブアップは、透明のややとろみのある軽いテクスチャー。ローションの後に使うと肌の乾燥が気にならなくなってハリを感じます。エイジング用美容液としておススメです。
POLA B.A セラム レブアップのベストコスメ受賞歴
POLA B.A セラム レブアップは2016年8月に販売されて以来数々のベストコスメ受賞歴があります。美容のプロ、消費者の高評価があっての受賞です。 価格も安くない美容液ですが、本当にエイジングを目指す方に大きな支持を受けている証拠です。