セラミド 角質層

MENU

セラミドを補うと肌の表面の小じわが消える

セラミドって耳にしたことありませんか?

 

お肌の表面は、表皮真皮皮下組織にわかれますが、その表皮の一番上にあり、外部と接する部分が角質層です。
角質層は、生命活動を終えた細胞の層でできていて、まるでレンガをセメントでつないだように細胞と細胞を脂質成分でつないでいます。このセメントにあたる脂質成分の50%がセラミドなのです。

 

セラミドは、乾燥する時期や年齢と共に少なくなります。セラミドが少なくなると肌は乾燥し、保湿成分を補充しても効果が長続きしない=保水力がない肌になってしまいます。
セラミドを補充するコスメを選ぶときは、その配合量にも気をつけて多いものを選びたいです。いくらセラミドが入っていても、ほんのちょっとでは効果が得られません。

 

セラミド メディプラスゲル

私も肌表面が小じわになりやすいです。だから保湿化粧水を使っていましたが、すぐに効果を得られるものは少なかったです。おそらく、セラミド不足で保水力がない肌になっていたのでしょう。

セラミド メディプラスゲル

 

でも、メディプラスゲルを使うようになってから、乾燥がきつい環境で長時間過ごしても、多めに重ね塗りするだけで乾燥をかなり防げるようになりました。
乾燥が激しいホテルの部屋や電車、バスで長時間過ごすときも、メディプラスゲルだけで大丈夫でしたよ!

 

高濃度セラミドが、肌の保水力を高めてくれて乾燥予防に高い効果があるからですね。

 

メディプラスゲルを塗った上から、リファカラット(ReFa CARAT)をコロコロすると、眼の下がふっくらして顔全体のハリが感じられますよ。(^^)v

リファカラット(ReFa CARAT)をプラスしたら目の下がふっくらしました>>>

 

 

>>>高濃度セラミド配合1ヶ月2,000円弱のオールインワンゲル! メディプラスゲル<<<

 

 

セラミド ビーグレン 化粧水

 

セラミド ビーグレン 化粧水

メディプラスゲル以外で、セラミドが入っていないのにしっとり効果があったのは、
ビーグレンの10-YBローションしっとりタイプでした。
セラミド以外の保湿力のある成分を配合していることと、細胞レベルに働きかけて保湿成分自体を作っちゃうからなんです。
やっぱり、細胞レベルに働きかけることができるコスメは、別格です♪

 

エィジング用にも使われる、ビーグレン 10-YBローションしっとりタイプには、セラミドは入っていないけど、コラーゲンやヒアルロンサンを生み出す線維芽細胞を活性化させるポリリン酸医療レベルの浸透力で肌の奥まで浸透させるので、細胞レベルで保水力&保湿力アップできるんです!

 

ビーグレンの10-YBローションって?体験記はこちら>>>